スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南部美人蔵元が、自粛ムードに待ったの声。お金は天下のまわりもの。

震災による自粛ムード、
みなさんの周りでも感じられますか?

私が住む町には、
いわゆる桜の名所があるのですが、
毎年夜はライトアップされ、
屋台もたくさん出て昼も夜も賑わいを見せていましたが、

今年は節電ということで、
ライトアップはありません。
夜桜見物は、
屋台の照明からもれる中でしかできないので、
正直、雰囲気がありませんね。

今日も仕事中、
取引先の方と話していたのですが、
桜が咲くのは数日、
みんな楽しみにしているのだから、
そんな時ぐらい、
節電なんて言わなくてもいいのにねと。

あまり自粛ムードが広がると、
いわゆる落ちるお金も落ちないのではないのかな。

そうすると、
稼ぎがないのだから、
支援なんて考えにくくなりはしませんかね。

被災地の蔵元さん達も、
いきすぎる自粛ムードを危惧されていますね。

確かに、
被災地で仕事ができている方たちも、
モノが売れないと、
稼ぎがなく生活ができないですもんね。

お金は天下のまわりものと言われるように、
普通に消費することで、
まわりまわって、
被災地がうるおうと私も思いますね。

(参考記事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110405-00000601-san-soci


関連記事

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

トトさん

Author:トトさん
40代サラリーマンの私。やっぱり世の中の動きって気になりますよね。私もその一人です。だからヤフーニュースのチェックは欠かせませんね。

月別アーカイブ
おすすめ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。