スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅首相、また不評の視察。運命を使命と捉えてください。

被災地訪問が3回目になる菅首相。
やはり避難者から好感の持てる感想はでなかったようだ。

「がんばれしか言えないのか」
「もっと具体的な対策を教えてほしかった」と不満の声。

大震災から1ヶ月。
たしかに「がんばれ」と言われても、
いったい何に頑張ったらいいのか。
それぐらい被害が甚大なものであることぐらい、
3回も視察すれば分かりそうなものだろう。

私はニュースでしか分からないが、
それでも壊滅的な状態ぐらいは分かる。

一国のリーダーが、
具体的な方向を示さず、
ただ「頑張ってください」では、
被災者の方々にとっては逆に、
政府は何もしてくれないのかと不安が募るばかりであろう。

具体的にこうしますから、
辛いでしょうが勇気をだして頑張ってくださいなら、
まだ話は分かる。

遠くてもいい、
小さくてもいい、
そこに明かりが見えるのなら前へ進める。

その明かりを示すのが、
リーダーではなかろうか。

偉そうなことを言うようだが、
この時期に首相となった菅さん貴方の運命であり、
使命であると私は思うのだ。

(参考記事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110410-00000519-san-soci
関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

トトさん

Author:トトさん
40代サラリーマンの私。やっぱり世の中の動きって気になりますよね。私もその一人です。だからヤフーニュースのチェックは欠かせませんね。

月別アーカイブ
おすすめ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。