スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計画避難とは何ぞや?住民軽視の政府発表に怒り震える。

今日もやりきれないニュースをお伝えしたい。

東日本大震災からちょうど1ヶ月。
福島第1原発事故を受けて、
避難範囲が広げられた。

このことから、
原発事故の収拾がいっこうについていないことが分かる。
そして、
放射能がこれまでの公式発表より漏れていることも分かる。

この1ヶ月間で、
住民に対する放射能の影響はどうなのであろうか…

しかも、
避難は1ヶ月をめどにというもの。

これもおかしな話である。

放射線量が多いから避難を促すというものなのに、
なぜ、
猶予期間があるのか?

一日を境に、
安全から危険になるのだから、
政府の何とも言いがたい勝手な発表としかいいようがない。

それに対しての、
記事にあるような住民の非難の声は、
当然のものであると思う。

住民に避難するように求めるのなら、
現在の福島第1原発の本当の状況をまず伝えるべきではなかろうか。
その上での避難というのなら、
まだ話はできる。

すべてを伝えれば、
余計な不安をあおるという見方もあるかもしれないが、
時間は止まってはくれない。

今そこにある危機はもう国民は認識している。

それが、
お偉いさん方には分からないのだろうか…

(参考記事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110411-00000646-san-soci
関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

トトさん

Author:トトさん
40代サラリーマンの私。やっぱり世の中の動きって気になりますよね。私もその一人です。だからヤフーニュースのチェックは欠かせませんね。

月別アーカイブ
おすすめ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。