スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京電力清水社長、柏崎刈羽原発再開したいとKY発言。

理解に苦しむ。
この言葉からこの記事を始めたい。

東京電力清水社長が、
2007年に新潟中越沖地震で被災した、
新潟柏崎刈羽原発の3号機の運転再開に向けて、
年内には手続きに入りたいと、
記者会見で発言したという。

これには、
柏崎市長や新潟知事も否定的な考えを表明している。

このたびの大震災における福島第1原発事故を受けて、
難色を示すのは至極当然だと思うが、
東京電力のトップはどうも違うらしい。

原発が、
確かな裏づけのある安心安全なものと証明されなければ、
周辺住民いな国民は納得しないだろう。

このような事態であるにもかかわらず、
被災した原発再開などと発言できるとは、
東京電力清水社長は余程のKYなのではないか。

(参考記事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110414-00000952-yom-soci
関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

トトさん

Author:トトさん
40代サラリーマンの私。やっぱり世の中の動きって気になりますよね。私もその一人です。だからヤフーニュースのチェックは欠かせませんね。

月別アーカイブ
おすすめ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。