スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大震災直後30分に、震度5弱以上の余震が7回。警鐘を与えられた私達の課題は大きい。

東日本大震災直後の30分間の詳細なデータが発表された。

驚きの一言だ。
なんと震度5弱以上の余震が、
30分間に8回も起こったというのだ。

もうこれは、
30分間揺れ続いたと
言っていいのではないだろうか。

自然が起こすことの計り知れなさを実感せざるを得ないが、
これだけの甚大な被害をもたらす自然の驚異というのは、
はたして人間にとって何なのだろうか。

自然は人間の敵なのだろうか…

敵ならば、
どうこれから対応しなければいけないのだろうか。
すぐには思いつかないが、
日本においては、
近いうちにまた大地震が起こると言われているが、
私達はどう備えればいいのか、
緊急の課題をこの東日本大震災は、
その警鐘として与えたのではないだろうか。

個人の備え。
国としての備え。
すごく大きな課題を与えられました。

繁栄という名のもとに進んできた日本。
今一度足元を見直し、
足元を固めなければならない時なのかも…

(参考記事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110425-00000071-mai-soci
関連記事

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

トトさん

Author:トトさん
40代サラリーマンの私。やっぱり世の中の動きって気になりますよね。私もその一人です。だからヤフーニュースのチェックは欠かせませんね。

月別アーカイブ
おすすめ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。